後発医薬品のデメリット|バイアグラ購入ガイド

後発医薬品のデメリット

多くの人は医療費が安くなるという理由でジェネリック医薬品を使用しています。

 

EDの治療薬などはバイアグラなどの先発医薬品よりも、後発医薬品であるアバナやタダシップなどの方が売れているほどです。

 

しかしジェネリック医薬品にも欠点はあるのです。

 

あまり知られていないジェネリック医薬品のデメリットですが、大きな問題としては公開関しての実証検査はしますが、安全性に関する検査がゆるいことです。

 

もしも、あなたが同じ効き目がある薬があり価格に違いがあるとしたら、安い方には安全に問題があるのではないかと疑いませんか?

 

おかしなことに先発医薬品に関してはしっかりと安全性をチェックするのに、後発薬に関してはその安全性のチェックがゆるいのです。

 

理由は安全性のチェックを厳しくしてしまうと、コストがかさみ、ジェネリック医薬品を製造するメリットが少なくなってしまうから省いていると言われても仕方がないことです。

 

本当のところはわかりませんが、普通の感覚で言うと安いから何かデメリットがあると思いますが、それが安全性では話になりません。

 

もちろんED薬のジェネリック医薬品に関しても同じことが言えます。友人が使って大丈夫だから自分が飲んでも大丈夫だろうと考えていると、思わぬしっぺ返しを食らうことがあります。

 

薬は個人個人でその効果も変わってきますので、あうあわないがあります。きちんと知識を身に着けてからジェネリック医薬品を使うようにしましょう